2019/3/25  第23回野外学習

2019-03-26

ウグイスの口舌(ぐぜ)り鳴きの調子が上がり、こなれた囀(さえず)りになってきたころ、第二十三回てらしん野外学習が行われました。今回は「春の散策とお花見&史料館見学」です。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

塾を出発し徒歩で商店街に向かいます。本日のお花見のお昼ご飯を調達するためです。題して「おかいものゲーム」。ビラ(写真右)と買い物用ビニル袋と650円が入った封筒が支給されました。「ミッション」食べる前に自分がそれを選んだ理由、お金の使い方の優れている点、バランスのよさなどをプレゼンしてもらいます。そして自分以外の誰か1人に投票。「ルール」1:商店街のなかのお店で買うこと 2:お釣りは回収なので極力使い切ること 3:レシートをもらうこと。
 
それぞれが買い物をして30分後に「和菓子処おおいし」の前に集合しました。そして花より団子で和菓子を購入し、電光石火の早業で史料館を見学し(笑)各々がなぜそれを選んだのかプレゼンをしました。納豆巻きとトマトとプリンという突飛な組み合わせのM君(新小4)、おじいちゃんが梅は健康にいいと言っていたから梅おにぎりを買ったS君(新中1)、みんなにお菓子を配ってくれたYちゃん(新小6)など各々の特色が出ました。投票後、YちゃんとKちゃん(共に新中1)が同点で獲得票1位でした。

お昼ご飯が終わると、W君(新中1)が何やらカバンをごそごそ。なんとラ・サール学園をもじったミ・ヤーダ学園中等部のオリジナル入学案内&過去問10年分 解説・解答用紙・模範解答付き(合格の宮田株式会社発行 全60頁手書き 定価税込20円)を先生にプレゼントしてくれました。(→ミ・ヤーダ学園入学希望の方はこちらをクリック)完成度の高さに脱帽です・・・。そしてことわざかるた大会!皆、よくことわざを知っていました。塾に行ってるから知っているのか、そもそも知識欲のある人が塾に行くのか、後者のような気がしました。優勝は学園の威信をかけてミ・ヤーダ学園の校長がとりましたが、Kちゃん(新中1)と接戦でした。

公園に移動し、フリスビー組と野球組に分かれて遊びました。フリスビーではMちゃん(新小6)がうまくパスを回していました。野球では二代目さとし~ず 対 わーたるずの戦いで、A君(新小5)は空気を読まず超高速の球を投げるピッチャーでした(笑)遊んでいる時間が経つのは早いですね。1日を通して、H君(新中1)がいいツッコミを入れ続けていたのが印象的でした。
いつもは教室で勉強している仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は夏頃に行う予定です。