ミ・ヤーダ学園 入試要綱

2006-04-13

ミ・ヤーダ学園中等部 過去問10年分 2019年度受験用。

表紙(左写真)スクール・エンブレムと判読不能気味な筆記体(真ん中写真)
部活動と同好会のご案内(右写真)
部活動はしゃぶしゃ部 ゲームキュー部 国際連合本部 などがあります。

スローガンは「未来のパイオニアとして生きてゆく」 (左写真)
系列・姉妹校のご案内
ワータル学院<熊本>
ワトソン大学<アメリカ・メリーランド州>
わだやみ第二幼稚園<高知>
ミンヤワッダ大学<イギリス・ロンドン>
宮航大付属<千葉>       など多数
中等部施設紹介(右写真)
美しい庭園のような中庭があります。134種もの動植物があり、観察でも使われます。
寮完備。我が校には勉学を志す者のために寮では中学の時は5人部屋で五人組制度があります。
※校歌の作詞作曲は校長自らがしています。
 
10年分の入試問題と解答用紙、模範解答と講評付きです。
問題例 2013年度 算数 その2
【5】あるカタツムリが木に登ろうとしている。木の高さは23mで、そのカタツムリは1時間に0.3m登り、寝ているときは1時間に0.27mずり落ちる。カタツムリは毎日1日の半分より30分短い時間起きていて、残りは寝ている。起きている=登るとして何日経つと完全に登ることができるか求めなさい。ただし、おきる→ねるを1日で1回やっているものとする。またカタツムリの死は考えない。
問題例 2010年度 算数 その2
【3】徳川家康はよくトイレにいくらしい。便器の水を流すとき、小だと2リットル、大だと5リットル、水を使う。
(1)徳川家康はどこに幕府を開いたか答えよ
(2)家康は1日で13回トイレに行き、1日で41リットル水を使ったという。何回、大だったのかを求め、説明しなさい。
講評例 2012年度 算数
「今年は記述問題が多く、点数の高い記述部分があったため、そこがとけるかがカギとなった。人気校となったミ・ヤーダ中学は今年倍率119倍となり定員413名に対してのこの人数なので圧倒されて救急車が何台もきた。その光景はまさに「119」だった。超難関だった今年の合格最低点は67点である。