第9回野外学習 2011/12/18

2011-12-19

冬の乾いた青空の下、第九回てらしん野外学習が行われました。
今回の野外学習は卓球&たこ焼きパーティです。
いつか全員参加でできたらいいなと思っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回の出席メンバーは小学生(左の写真)と高校生です(右の写真)。
卓球は意外と(?)年齢にかかわらず皆が燃えられる競技で、交代でいろいろな相手と対戦していました。
Hちゃん(小1)が、テニスを習っているからか、メキメキと上手になっていったのにはビックリしました。サーブするときの表情など、卓球の愛ちゃんの幼少期を彷彿とさせるレベルでした。
小学生部・女王のYちゃん(小5)は箸が転んでもおかしいかのように、笑いまくっていました。
笑いすぎて「お腹が痛い」ではなく、「腹(ハラ)痛い」「ハラ痛い」というあたりに、男子を圧倒する権力者としての貫禄を感じました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
左の写真は用意周到なSくん(小6)が持参していた・・・マイシューズです。
皆にその「用意周到さ」を散々冷やかされていました。先生が写真を撮ろうとしても、必死に隠そうとしていましたが、なんとかキャッチ!「HPに載せたらあかんで」「プライバシーの侵害で訴える」と言われましたが、当然、載せます(笑)アドバンテージを高めて戦おうとするあたりは、Sくんの学習姿勢からも伺える長所だと思います。
右の写真は卓球のトーナメントをくじで決めているところです。Aちゃん(高1)は、普段はすごくおっとりした天然少女なのですが、機敏な動きで卓球が上手でした。Sちゃん(高1)はしっかり者で、スコアラーとしての役目を果たしたり、Kくん(高1)に容赦ないツッコミを入れたりしていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
決勝戦の様子です。Sくん(小6)とHちゃん(高1)が対戦しています。ハンデは年齢差でした。
結果はハンデを物ともせずHちゃんが優勝!Sくんは悔しさのあまり、「Hさま、もう1度対戦をお願いいたします」と懇願して再チャレンジしましたが、勝てませんでした。
右の写真は、小1女子相手であっても、全く手を抜かずスマッシュをする先生です。全員から大ブーイングを受けても、非難されても、意地悪く笑いながら一切手を抜かない悪魔でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、たこ焼きパーティの始まりです!
自分が小学生だったときは高校生はすごく大人に見え、敬語を使わず対等に話すなど考えられもしなかったのですが、小学生達はKくん(高1)に同級生感覚で話しかけたり、からかったりしています。そうやって年齢に関係なく相互に親睦を深められることは素晴らしいことだと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
左の写真は小学生達がたこ焼きを管理している様子です。Yちゃん(小5)が「女王」ならば、「王女」といった感じのNちゃん(小4)のテリトリーのたこ焼きは、なぜかぐちゃぐちゃになります。Sくん(小6)と女王YちゃんにNちゃんが挟まれて焼き方の指南をされたり、諭されたりしている様子が微笑ましかったです。その奥には、小学生にたこ焼きを焼かせながら、談笑している高校生のオネエ様Sちゃん達がいます。
右の写真は女王Yちゃん、Rくん、Sくんの小5トリオです。ホワイトボードに嬉々として落書きをしています。もはや説明を受けなければドラえもんだとは認識できませんが、「目が充血したドラえもん」だそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
空腹が満たされてからは、今、てらしん小学生のあいだで流行っている算数パズル大会をしました。
年の差は関係ないので、皆、真剣勝負です。
解けた人は黙って挙手し、正解したらホワイトボードに時間と名前が書かれていきます。
両面プリントの回では、Rくん(小5)が優勝しました!

そのあと塾にて解散。
いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。
非常に楽しいひとときでした。次回は3月頃に行う予定です。