第11回野外学習 2012/07/22

2012-07-23

海開きに心躍る季節のはずが今にも雨が降りそうななか、第十一回てらしん野外学習が行われました。
今回の野外学習は海水浴&BBQです。
いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

海に到着しました。
天気はイマイチですが、暑いので、海にダッシュして入りました。
以前、卓球でも上履きを持参していた用意周到なSくん(中1)は、今回はボディボード持参です。
皆がドリンクを車に置き忘れていたのに、ちゃんとドリンクを片手にもち、誰よりも早くスタンバイしている姿は「さすが!」といった感じでした。写真は波に乗っている姿です。波乗りも上達しています。
Hちゃんは去年と比較して海に抵抗がなくなり、浮き輪なしで波と戯れていました。Yくんはなぜかいつ探しても周りにおらず、浅瀬でキャッキャと一人で倒れたり、マニアックな遊び方をしていました(笑)
Sくん(小6)は、ライフジャケットを利用して、微動だにせず顔を下に向け、胴体だけが見える状態で浮いているので、女王Yちゃん(小6)に「死体みたいや!」と悪態をつかれていました。が、ふと気が付けばまた同じように浮いていました。

子ども達は、不思議なことに、誰か一人が穴を掘り出すと連鎖的に皆が穴を掘り出します。 

 
女王Yちゃんの囚人姿です。
ゴーグルもしているので、正体不明な怪しい人になっています。

 
お腹も空きました。いよいよBBQです。
てらしんでは(女王Yちゃんを筆頭に)女子の権力が強く、男子が火をつけたり面倒な準備をやったりしている間、女子はお菓子を食べ、ジュースを飲み、アイスを食べ・・・そして昼寝までしようとしています。 
男子が必死に、湿気が含まれ燃えにくかった炭に火をつけようと、汗水をたらしながら団扇で扇ぎ奮闘していても、「まだなん?遅いし」と文句をつけるため、お見えになります。 

天使のような外見のNちゃん(小5)も、男子に「お腹空いたし」と悪魔発言、Hちゃんも最年少にも関わらず、年上の男子に対して「上から目線」です。右の写真はヤケになって扇ぎに専念し、笑うしかなくなったSくんです。 あまりにも火がつかないので、もうホットプレートでいいんじゃない?と諦めかけたとき、Sくんの最後の粘りで、火がつきました!
 
Nちゃんが持ってきてくれたスイカで、スイカ割りをしました。 
皆、スイカ割りに挑戦するのを楽しみにしていたのですが、1人目チャレンジのSくんを、皆がなぜか的確に誘導してしまったため、すぐに割れてしまいました。 スイカ割りをして食べたスイカは、普段より美味しく感じられました。 
その後、砂浜で遊びました。右の写真はYくんと先生です。波打ち際での語り合いなのでしょうか。そのあと塾にて解散。
いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。
非常に楽しいひとときでした。次回は来年3月頃に行う予定です。