Archive for the ‘野外学習’ Category

2019/8/16 第24回野外学習

台風10号が豊後水道を北上した翌日、第二十四回てらしん野外学習が行われました。今回は「南レクジャンボプール」です。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

これまで悪天中止となったことがない野外学習が、24回目にして初めて中止になるかと懸念が高まりましたが、13時開園で予定より遅い時間スタートにはなったものの、中止は免れました。ちなみに台風が豊後水道を北上するとき、高知県は台風の進路の東側にあたり最も被害が予想され、また東日本を中心とした太平洋高気圧が張り出しているときでもあり、さらに日本海側はフェーン現象で気温が上昇します。
そういうわけで、13時開園前には予想を超える行列となったプールですが、待ち時間に昼ごはんを済ませておき、いざ入場。冷たい水に浸かったときは喜びも一入でした。

まずは流れるプールを軽く流します(笑)Mちゃん、Aちゃん、Aちゃん(全員小6)は流れるプールや波のプールで優雅に回遊、バタフライ練習中のK君(小4)は魚のように泳いでいました。MちゃんにはSexyZone(日本の5人組男性ジャニーズアイドルグループ)について詳しく魅力をレクチャーしてもらおうと秘かに思っていましたが、得たのは「全員かっこいい」という情報だけでした。
右の写真を見てください。M君(小4)が写っていません。この後も結局M君は見つからず消息不明でした。かくれんぼをしていたら間違いなく最後まで逃げ切ったことでしょう。さて、そろそろ約45度急勾配スライダーに挑戦です!

体感的には90度に落ちるスライダーで、男子にとっては度胸が試される登竜門的存在です。自分の番が回ってきて寝そべった後、手を胸の上で固められ、二人の大人に押されて落下します。左からK君(小4)、W君(中1)、S君(小4)の落下の様子です。W君は無の境地だったと言っていました。なんとS君は全く恐怖心がないようで、その後も数回滑っており、S君の姉、Aちゃんも滑っていました!
先述のM君は行方不明のままです。これはいかん、とK君とS君が波のプールに探しにいってくれ、連行してきました。黙々と一人で遊んでいたようです。最後に男子皆で直線の滑り台に乗り、着替え、アイスタイム。帰途につきました。

帰り、二号車の車内では、W君が持ってきていたタブレットでお絵かき大会が始まりました。その名も「絵心コンテスト」。助手席に座っていたAちゃん(小6)が審査員です。W君、K君、M君が絵心を競い合います。1回目のお題は「かっこいい車」で絵の写真は失念したのですが、ランボルギーニが描かれていたとかいないとか。2回目のお題は「鶴」。意外と難しいです。1番上のK君の鶴には羽がないですし、2番目のM君の鶴は、鶴の特徴である長い首や足を大胆にも割愛しています。3番目のW君の鶴はカラスのようなバタバタ感です。3回目のお題は「お月見」です。2番目のM君の絵には鈴虫を登場させるなどのセンスが光りましたが、またしても枠にとらわれない(スペースに配慮なし)の表現でした。W君の絵にもまたもやススキにバタバタ感が出ていました。総じて、栄えあるてらしん第一回絵心コンテスト優勝はK君となりました。
いつもは教室で勉強している仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は来年3月頃に行う予定です。

2019/3/25  第23回野外学習

ウグイスの口舌(ぐぜ)り鳴きの調子が上がり、こなれた囀(さえず)りになってきたころ、第二十三回てらしん野外学習が行われました。今回は「春の散策とお花見&史料館見学」です。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

塾を出発し徒歩で商店街に向かいます。本日のお花見のお昼ご飯を調達するためです。題して「おかいものゲーム」。ビラ(写真右)と買い物用ビニル袋と650円が入った封筒が支給されました。「ミッション」食べる前に自分がそれを選んだ理由、お金の使い方の優れている点、バランスのよさなどをプレゼンしてもらいます。そして自分以外の誰か1人に投票。「ルール」1:商店街のなかのお店で買うこと 2:お釣りは回収なので極力使い切ること 3:レシートをもらうこと。
 
それぞれが買い物をして30分後に「和菓子処おおいし」の前に集合しました。そして花より団子で和菓子を購入し、電光石火の早業で史料館を見学し(笑)各々がなぜそれを選んだのかプレゼンをしました。納豆巻きとトマトとプリンという突飛な組み合わせのM君(新小4)、おじいちゃんが梅は健康にいいと言っていたから梅おにぎりを買ったS君(新中1)、みんなにお菓子を配ってくれたYちゃん(新小6)など各々の特色が出ました。投票後、YちゃんとKちゃん(共に新中1)が同点で獲得票1位でした。

お昼ご飯が終わると、W君(新中1)が何やらカバンをごそごそ。なんとラ・サール学園をもじったミ・ヤーダ学園中等部のオリジナル入学案内&過去問10年分 解説・解答用紙・模範解答付き(合格の宮田株式会社発行 全60頁手書き 定価税込20円)を先生にプレゼントしてくれました。(→ミ・ヤーダ学園入学希望の方はこちらをクリック)完成度の高さに脱帽です・・・。そしてことわざかるた大会!皆、よくことわざを知っていました。塾に行ってるから知っているのか、そもそも知識欲のある人が塾に行くのか、後者のような気がしました。優勝は学園の威信をかけてミ・ヤーダ学園の校長がとりましたが、Kちゃん(新中1)と接戦でした。

公園に移動し、フリスビー組と野球組に分かれて遊びました。フリスビーではMちゃん(新小6)がうまくパスを回していました。野球では二代目さとし~ず 対 わーたるずの戦いで、A君(新小5)は空気を読まず超高速の球を投げるピッチャーでした(笑)遊んでいる時間が経つのは早いですね。1日を通して、H君(新中1)がいいツッコミを入れ続けていたのが印象的でした。
いつもは教室で勉強している仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は夏頃に行う予定です。

2018/8/5  第22回野外学習

全国各地で観測史上最高気温を記録する猛暑の夏、第二十二回てらしん野外学習が行われました。今回は「川遊びとカレー作り」です。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

天気は快晴、絶好の川遊び日和となりました。幡多青少年の家からバスで迎えに来ていただき、塾から青少年の家に向かいました。着替えをして、15分ほど歩いて河川プールに到着です。炎天下を歩いたので、早速プールに入りました。20分ほどするとただ泳ぐのには飽きたのか、前回の川での野外学習と同様、みんな網で魚を取り始めました。

そこで3チームに分かれて取った魚の大きさを競い、先生から商品を出すことになりました。
みんなみんなひたすら顔を水につけて魚取りに没頭しています。審判になった先生はひたすら待ちの状態です。商品目当てではなく動物の本能で狩りをしているようでした。

みんなが捕まえた魚はハゼです。1位はHちゃん(小6)、Yちゃん(小5)、Mちゃん(小5)チーム(大きさは13cmほど)、2位はW君(小6)、K君(小3)チーム(大きさ11cmほど)、3位はYちゃん(小6)、Mちゃん(小6)チーム(大きさ5cmほど)という結果になりました。Hちゃんはお兄ちゃんのT君が考えたという方法で、一人で10匹以上捕まえていました。

川遊びを終えたあとは、青少年の家にもどってカレーづくりです。先生がおやつタイムを取るのを忘れていたので、みんな腹ペコ状態でした。男子は火おこし、女子は野菜を切る担当となり、急いでカレーを作ります。今回指導してくださったのは、なんと以前に具同小にいらっしゃった林先生でした。偶然にも参加した全員が具同小なので、慣れ親しんだ先生から楽しく指導を受けることができました。順調にカレーができ、みんなでおいしく食べました。

食後はかき氷を食べながらみんなで一音ずつ歌を歌ったり、しりとりをして盛り上がりました。最後はW君が輪投げの棒のように浮き輪を重ねられて終了となりました。いつもは教室で勉強している仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。以上、今回の記事はミスターオカケンがお送りしました。次回は来年の3月頃に行う予定です。

2018/3/26 第21回野外学習

高知のソメイヨシノが全国一番乗りで開花した3月、第二十一回てらしん野外学習が行われました。今回の野外学習は「野球とパークゴルフ」です。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

塾に集合した後、黒潮町大規模公園に移動しました。美しい白砂青松の景色がある公園です。今回は新小3~新中1の8名が参加。野外学習では初の野球をしました。ルールを知らない人や、生まれて初めてバットを振る人もいましたが、チームプレイなので見どころたくさんの白熱した試合になりました。

お弁当タイムです。写真を見ると、ハワイに行ったと言ってもいいぐらいの、素敵なロケーションです。皆、美味しそうなお弁当を広げていました。会話のトピックは、歴史の裏話などでした。歴史のif(もしも)を考えるのは楽しいですね。

パークゴルフ場に移動しプレイ開始。「あー、力なかった」「俺って天才?」などそれぞれがつぶやく言葉に傾向があり、やはりゴルフはメンタルのスポーツだなぁと感じました。先生も没頭して非常に楽しかったのですが・・・プレイに熱中しすぎてゴルフの写真が1枚しか撮れておらず、今、大変悔やみながら、これを書いています、、、。 2H分(パー33×2で66)の個人戦の結果は、1位・先生(男)73、2位・W君(新小6)89、3位・先生(女)92 4位・J君(新小5)99、5位・K君(新中1)100、以下、H君(新小5)110、Yちゃん(新中1)120、R君(新中1)131、S君(新中1)とH君(新小3)が136でした。

あっという間の一日が過ぎ、塾にて解散。
いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は夏頃に行う予定です。

2017/4/3  第19回野外学習

桜の開花が待ち遠しかった花冷え後、ようやく訪れた暖かい春の日、第十九回てらしん野外学習が行われました。今回の野外学習は下田公園&BBQです。いつか全員参加でできたらいいなと思っています

下田公園で集合、まずは滑り台をしました。こんなに長く面白い滑り台が無料で滑りたい放題なんて、大人でもワクワクしてしまいます。Yちゃん、S君(新小6)がとてもいい顔で滑っています。下左の写真のT君(新小6)や、弟のK君(新小2)も何度も滑っていました。M君(新高1)も軽やかに滑っています。

Sちゃん、Tちゃん(新中1)は何度も滑る下級生を見ながら、1回で充分だと、「若い」「青春って感じよね」とOLが給湯室でしそうな発言をしていました。
その後、芝生の山に移動。段ボールをソリ代わりにして斜面を滑ります。結構な角度の斜面です。C君(新小6)がスピードを出してうまく滑っていました。先生(男)が横滑りなら、と言わんばかりに何とか立って滑ろうと無駄な試みをしています。

滑りが一段落すると斜面の中腹で女子会が開かれました。Hちゃん(新小5)が男梅のグミを配りながら、いろいろな話をしてくれます。男梅のグミは通称「見た目グロいやつ」です(笑)
気温が高く、半袖で気持ちよく芝生の上で寛げました。

M君&J君コンビ(新高1)です。J君は先日の春の選抜高校野球の中村高校応援席でTVに二度映っていました。J君を知っている人なら誰もが「あ!」と発見し面白かったことでしょう(笑)J君曰く、体の老化がもう始まっているらしく、骨盤の痛さを何度も訴えています・・・。
BBQのあと、男子は両手投げ、とハンデを設けてドッジボールをしました。Tちゃん(新中1)がうまく人を当てていました。が、最後はT君(新高3)の一撃でTちゃんが当たってしまいゲームオーバーとなりました。勝利のダンスを踊っていたのは、先生(男)とHちゃん(新小5)です。今回の野外学習は特筆すべき事件(出来事)はなかったのですが、全体としてとても楽しく和やかな会となりました。
そのあと塾にて解散。いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は夏頃に行う予定です。

2016/8/12  第18回野外学習

立秋が過ぎ、路地に芙蓉の花咲くころ、第十八回てらしん野外学習が行われました。今回の野外学習は川遊び&カレー作りです。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。


今回は初の川遊びです。「海じゃなく川で遊びたい」と幾度となく要望があったものの、先生たちが海派のため見送ってきましたが、8回目の夏にして初めて実現しました。ゲストは女王Yちゃん(高1)と、眼鏡からコンタクトにしてシュッとしたY君(高1)の二人の卒業生です。

皆が川に入って何をするのかを見ていると、自然と小魚をとっていました。Fちゃん(小4)&Nちゃん&Nちゃん(小6)はクロックスを生け簀にし次々と捕まえ、T君(高2)も水中を観察していました。

女王Yちゃんと相方のS君(高2)です。左の写真は女王Yちゃんが腰に手を当て高笑いしています。右はHちゃん(小6)と共にS君を蹴っている写真です。別にこういう場面を狙って写真を撮っているわけではなく、たまたま写真を撮っているとこういう場面が撮れているところが流石です。

平和な時間(とき)が流れ、最初はまさに野外「学習」だったのですが、中高生が「奥に行っていいですか」とそそくさと移動を始め、学習から「遊び」に変わりました。なんと奥には噂の飛び込みスペースがありました。1番上の写真は意気揚々と岩場を上って飛ぶ場所にスタンバイをした子どもたちです。先生は最初とても心配したのですが、子どもたちは慣れていてどんどん飛び込むので先生も飛び込んでみたら、意外といけました・・・。左の写真は飛び込んだ瞬間のTちゃん(小6)です。J君(中3)はイメージ通り(笑)高いところは苦手なようで1回で終了でしたが、M君(中3)、K君&T君(中2)、Y君(高1)は高い方から何回でも恐れることなく飛んでいて、なんなら回転したいぐらいのようでした。右の写真はS君(高2)を移動手段にするHちゃん(小4)です(笑)

幡多青少年の家に移動し、カレー作りです。手際よく進めていました。女王Yちゃんのお母さまから差し入れしていただいたスイカも美味しくいただきました。

左下の写真は掃き掃除を頑張るK君(小1)です。時間が超過していたので皆テキパキと後片付けをするなか、傍らでお喋りに夢中の女子、Sちゃん&Hちゃん(小6)が右下の写真にいます。小学生は初参加の人が多かったのですが、いつも通り女子はあまり仕事せずでした(笑)

そのあと塾にて解散。いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は来年3月頃に行う予定です。

2016/3/28 第17回野外学習

桜はまだ一分咲、少し冷たい春風が吹く中、第十七回てらしん野外学習が行われました。今回の野外学習は下田公園にてみんなで遊び、そのあとBBQです。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

まずは遊具遊びです。ローラー滑り台に向かいました。ここ下田公園は皇太子殿下御成婚を記念して作られたそうで、遊具はかなり充実しています。

一人ずつ順番に滑りました。しかし今日の参加者は小学生高学年から高校1年生までという年齢層なので、滑り台は1回乗ればいいようです。5歳ぐらいの小さな子はとても楽しいようで、エンドレスで乗っていました。

次はターザンの遊具です。先生はまたしてもはりきり、下のパイプ部分でお尻を強打してしまいました。順番に乗ってみましたが、ここでもみんな1回乗ればいいようでした。
こういった遊具は小学校低学年までの子供と大学生以上の大人にはとても楽しいようですね。小さい子はここでもやはりエンドレスでした。

そのあとは恒例のケイドロです。2回やりましたが、2回とも警察チームが頑張り、なかなかの速さで泥棒を捕まえていきました。

その後、BBQ会場へと徒歩で移動しました。
途中、下田公園内にある鉄の芸術家として有名な篠原勝之氏(通称クマさん)の作品「うつろう」の前で記念写真です。男子は雑学クイズをしながらどんどん進み、女子はマイペースで移動です。

BBQ開始。みんなお腹がすいていたようで、焼いても焼いてもすぐに売り切れます。そして砂浜に降りて散歩しました。
そのあと解散。いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。

次回は夏頃に行う予定です。以上、今回の記事はミスターオカケンがお送りしました。
おまけ・・・右の写真は小さい子と向き合っているT君。体格の差×遠近法で、構図が抜群です。

2015/8/10 第16回野外学習

日本列島の9割で真夏日が続く2015年の夏。いつもの通り真夏日が続く四万十市で第十六回てらしん野外学習が行われました。今回の野外学習は海水浴&ドッジボールです。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

暑いので急いで海に入ります。左の写真は最初の穏やかなショット、T君、K君、T君(小6)とY君(中3)です。皆で1つのボードに寄り添い仲睦まじいですね。しかし実は写真奥に乱闘の火種は既に散り始めています。S君(高1)に次々と浮き輪を被せていこうとしているのは、今回のスペシャルゲスト、卒業生の女王Yちゃん(中3)です。そして右の写真はその妹、女王の血を受け継ぐFちゃん(小6)です。

久々に見た女王Yちゃんは、見た目はスラっと大人っぽくなっていましたが、中身は昔のままでした(笑)左の写真は何やら小競り合いの様子、4年ぶりの懐かしの夫婦漫才(⇒こちら)です。そして右の写真は遂に全体的に乱闘が始まり烏合の衆と化してしまっています。T君(中1)は女王につかまってしまったようで、「坊ちゃん」と呼ばれ、水鉄砲で狙われています。

女子が本気で男子を掴みにいくので、男子も女子を掴み無秩序な状態が続きます。女子は狡賢くすぐに「セクハラや~」と攻撃。左の写真で、掴まれているのはMちゃん(中1)です。S君が皆からの狙われ役でしたが、あるとき、先生にその役がバトンタッチしてしまいました。右写真は、かっこよく泳いで追いかけるY君(中3)と必死に逃げる男性1匹の写真です。

左の写真は乱闘騒ぎとは無縁のリラックスしているJ君(中2)。右の写真は山を作っているY君、Nちゃん、Aちゃん(小6)です。

食事は今回は「おにぎりのなかやま」さんにお願いし、配達していただきました。とても美味しかったです。そしてドッジボールをしました。

女王Yちゃん、妹Fちゃんのお母様にスイカを差し入れしていただいたので、スイカ割りをしました。海で、自然のなかで食べるスイカは、青春の味がします。

最後に集合ショット。左写真のテーマは「賢そうな顔で」、右写真のテーマは「普段通りに」でした。
そのあと塾にて解散。いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、教室の外で会うと、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は来年3月頃に行う予定です。

2015/3/22 第15回野外学習

春霞たなびく四万十川の畔、幡多青少年の家にて、第十五回てらしん野外学習が行われました。今回の野外学習はスナッグゴルフ&野外炊飯です。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

行きのバスのなかで、全員が自己紹介をしました。最初は先生からです。先生は盛り上げようと思い「今日はミスターオカケンと呼んで下さい!」と張り切って言ってしまったので、この後は子ども達に「ミスターオカケン」と呼ばれていました。そして「ミスターオカケン」が浸透した頃、突然変異で「ミスオカケン」と敬称が女性になってしまい、謂れのないオカマ疑惑をかけられていました。自己紹介ではY君(中3)が立派な挨拶をして場を沸かせていました。バスのなかではMちゃん(新中1)とFちゃん(新小6)にカメラを奪われていたのですが、T君とG君(共に新小5)がイチャイチャしている決定的瞬間を押さえてくれました。(写真・右)

さて、スナッグゴルフの始まりです。スナッグゴルフとはルールもわかりやすく屋内屋外で老若男女が楽しめるゴルフということですが、確かにボールを転がすのではなく飛ばすので爽快感があり、本物のゴルフに近いと感じました。
4チームに分かれてラウンドしていきます。まずは主に小学生の男子で構成された「デラックスボンバーズ」。ゴルフにはパットの慎重さが要りますが、ボンバーズには無縁のことでした・・・。2つ目の「ヤブ医者」チームは、少々空振りが目立ちましたが、全体的によく飛ばすチームでした。ゴルフには頭が必要と言われますが、まさに頭脳と運動神経のバランスがよかったのが3つ目の「二代目さとしーず」チームです。T君とK君(新中1)は「ゴルフにはまったかも」と言っていました。4つ目の「レディース」チームは、効率よく順番に打っていき、回転の速いチームで前のチームに追いつきました。Hちゃん(新小5)はパープレイも多く、1打を大切に、緊張しながら打っていたのが印象的です。

指導員の方の話を聞き、役割分担をして、カレー作りがスタート!
野菜を切るのは主に女子で、Aちゃん(新小6)は火が通りやすいように細かく丁寧に切っていました。火をおこす作業ではM君(新中2)が最前線に立って取り仕切っており、公家のような優しい顔と男らしさのギャップが際立つ一方、共に火を担当していたJ君(新中2)はタオルで顔の半分以上を塞いでいたため、完全に怪しい人になっており、からかわれていました(笑)

左の写真はカレー作りの第一班。カレー作りも炊飯も1番上手くできた班でした。T君(新小6)は薪をとりにメンバーを走らせたり、「早く!早く!」と声がけをしたりして、自分は動かず采配を振っていました(笑)右の写真の第二班は、野菜が若干溶けていましたが、概ね上手に作ることができました。T君(新小5)は被写体になるのが上手いです。実はMちゃん(新中1)の横に、眼鏡と前髪だけ写っている怪しい女子がいます・・・。

左の写真は先ほどの怪しい女子が後ろで走っていたり、違う班のK君(新小6)がメンバーのような笑顔で写っていたりしますが、カレー作り第三班です。藩を垂れるべき中高生で編成された班ですが、アクシデントが重なり、ご飯は黒コゲが多く、カレーは煮込みが不十分な上に量が少なく、大幅に遅れをとり他の班を待たせるという三重苦でした。皆がやめたほうがいいというなか、R君(新高1)は半ば焦げかけのご飯と、ご飯との分量比が悲しい少な目のルーでライスカレーを味わっていました。
食べ終わると、後片付けです。ご存知の人も多いかと思いますが、幡多青少年の家では指導員の方による伝統の超厳しい洗い物チェックがあり、皆本気で食器を磨きにかかります。K君(新高1)は過去に、何度もやり直しを喰らったという泣きそうな話を聞かせてくれました。Y君(新小6)は皆が使ったお茶のサーバーを洗ってくれていました。

左の写真は15分以上しゃもじの汚れ落としに格闘したS君(新高1)です。しゃもじを見つめています(笑)しゃもじとの忘れることのない思い出が出来ました。右の写真は食事後にケイドロをした際の、走るミスオカケン、もといミスターオカケンです。
帰りのバスでは最後尾に座っていたやんちゃ坊主4人衆Y君とK君(共に新小6)とT君とG君(共に新小5)が、後続車のドライバーへ皆で一斉に手を振り隠れる、ということを繰り返し笑い転げていました。何が面白いのか全く理解できませんでしたが、本気で笑っているので、なんとなく周りにも笑顔が伝染っていきました。また別の場所では車好きのK君(新中1)が通る車を見ながら、「シルビアのS・△●※□型」やら「RXの■※▲□が・・・」など、非常に専門性が高い発言をしていて聞き取れませんでした。また別の場所では、S君(新高1)が小学生の女子達にいじられていました。これは昔から変わらない光景です。

そのあと塾にて解散。いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、学習以外で交流すると、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は夏頃に行う予定です。

2014/3/24 第14回野外学習

煙花三月、春爛漫の日、第十四回てらしん野外学習が行われました。
今回の野外学習は卓球&たこ焼きです。いつか全員参加でできたらいいなと思っています。

卓球開始!左の写真は開始30分以内のものです。まだ子ども達は練習に勤しんでいます。交代で打ち合い、自分の順番でなくても、卓球台の近くで見守っており、礼儀も正しいです。しかし開始後一時間ぐらいには真ん中の写真のように、だんだんとルールが変わっていきました。まず、卓球の台に打ち返すという心がけが薄くなってきました。地面でも壁でもどこにでもぶつけて、ワンバウンドで返すゲームで走らなければならず、この時点で“テーブル”テニスではなくなっています。そして1時間を越えると右の写真のように、もはや“テニス”でもなくなり、卓球ラケットで野球をし始めたのはM君(小5)とK君(小4)です。

仕切りなおし、トーナメント戦を行うことにしました。1回戦は先生(男)も混じっています。先生(男)は順調に勝ち上がり、決勝戦でG君(小3)と勝負になりました。G君は男らしく「ハンデは要らない!」と言い、先生(男)は「じゃあ、本気でやるぞ」と、次々ときついサーブを浴びせ、勝利を手にしました。その様子を見ていた子ども達に「先生が勝っても面白くない」「以前の野外学習のときも悪魔だったとホームページに書いてあった」「大人気なさすぎる」とブーイングを喰らい、冷ややかな目を向けられていました。
そして2回戦は先生抜きで行うことになり、決勝戦はMちゃん(小5)とG君が戦い、G君が勝ちました。右の写真はG君が勝ったことに対して「Gちゃんは、頭もいいしスポーツもできるし女の子にもモテるし、もうイヤや・・・」と妬み顔を作って抗議しているT君(小3)です。G君は「それは全部Tちゃんのことやろ」と言い返していました。

卓球後、塾に移動する車中の出来事。前を走る車に乗っていたFちゃん(小4)は、信号で車が止まるたびに、天窓から顔を出し、後続車に乗っている男子達にアッカンベーをしながら手を振り、敵意を表現していました。それを見た天窓のない車に乗っているM君(小5)とK君(小4)は、すぐさまサイドの窓を開け顔を出し「調子に乗ってんじゃねーぞ」とヤーヤー大声で応戦していました。小学生の男女の対立はどの時代も変わりませんね。
K君(小4)のお母様から差し入れのイチゴをいただきました。すぐに売り切れ、いよいよたこ焼きパーティの開始です。

左の写真は小5のMちゃんコンビがたこ焼きを作ってくれている様子です。二人とも有能な秘書のように、先生に逐次焼け具合を報告し、管理までしてくれます。お腹が空いている他の人のため、せっせせっせと焼いてくれました。Fちゃん(小4)も焼いてくれていたのですが、Fちゃんが焼くたこ焼きは、最初、かき混ぜ過ぎてぐちゃぐちゃになっていることが多々ありました(笑)その後、コツをつかみ、皆のためにたくさん作ってくれました。
右の写真は、Mちゃんコンビが焼いてくれたものを食し、お腹がある程度膨れたあとに「一応、作る側もしとこか」というノリで、たこ焼き器の周りに集まった人々です。M君(小6)は、美味しい美味しいと言いながら食べることに専念していたので、一瞬しか作る側にはなっていません。T君(小4)は焼く際になぜか秩序を重んじ、勝手にネギだけ焼いたり蛸だけ焼く人を制していました。そんなとき油がT君に飛び、次の瞬間「閃いた!」と大声で言い放ったのですが、何を閃いたのでしょうか・・・謎です。その後、「蛸だけ焼くの禁止」となりましたが、得意の表情七変化で「お願い!」の甘え顔(右写真参照)をしているのはT君(小3)です。なんと先生(男)はその顔を見て「まぁ1個だけやで」と許していました・・・。

お腹もいっぱいになり、近くの公園で遊ぶことにしました。
隠れオニではM君(小6)はとてもうまく隠れており、狭い公園にも関わらず誰も発見できませんでした。高オニで、右写真のように逃げ場のない木に登っているのはM君(小5)とK君(小4)です・・・。ケイドロでは女子が警察、男子が泥棒となって走り回っていましたが、女子の運動神経が高く、男子はあっという間につかまりました。

そして終了時間になり、教室に戻りました。するといきなり「子ども会議」たるものが始まりました。左の写真は自称議長であり市長のK君が、「ご紹介いただきました・・・」となりきり挨拶をしているところです。子ども会議は、国会以上にヤジが飛びまくりでした。特にMちゃん(小5)は最後までヤジを飛ばすことに念入りでした。

そのあと子ども会議を強制閉会し、塾にて解散。いつもは教室で勉強をしている仲間ですが、学習以外で交流すると、また違う一面を見ることができます。非常に楽しいひとときでした。次回は夏頃に行う予定です。

« Older Entries